So-net無料ブログ作成
検索選択

マイスター達

先日、フルートのエマニュエル パユ(恐らく現在世界一であろうベルリンフィル主席のフルーティスト)の
演奏を聴いた。

そしてたまたまその後、アレクサンダーテクニークの世界でマイスターのユフダ・クーパーマンのワークを受けた。

うまい、とかそういうレベルではない、パユの素適な音楽。

静かで落ち着いたユフダのワーク。

今回、私はこの両者に、共通点が見えた気がした。

私たちを魅了するのは、彼らが見せてくれる一番キラキラした部分。
でも、その下に存在する外からぱっと見えない部分は、とても太い幹のような基礎が
築かれている。それはそれはしっかりした基礎。

そのキラキラした部分だけを、私たちは真似しがち。
それがとっても危ないと思う。

彼らを自分の目指す目標にしてもいいと思うけど、どうやってそこにたどり着けるかの
手段を誤らないようにしないと。

でもこういう最高レベルの人たちに出会える機会があるって、なんて幸せなことだと思った。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

大河

今、ブログを見て驚きました。
私も、側湾症でコルセットをした時期があり、年々、体のアンバランスが加速して、悩んでいます。
そして、私もフルートをしていますが、体に無理がきて不調に陥り困っていました。
アレキサンダーは、興味がありながら手を出せずにいて、色々と調べていたところ、このブログにたどり着きました。
非公開で、色々と教えて頂きたいですが、
連絡を取り合うことなど出来ますでしょうか?
by 大河 (2016-12-06 15:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: